FC2ブログ

オオクワ時々その他晴れ

家族でオオクワブリードに挑戦中!!  子供はサッカーと空手(極真会)で日々精進
オオクワ時々その他晴れ TOP  >  スポンサー広告 >  香川県綾歌町富熊産 >  香川県丸亀市綾歌町富熊産 TOMI-TATSU ♂69.0mm ♀43mm

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

香川県丸亀市綾歌町富熊産 TOMI-TATSU ♂69.0mm ♀43mm

香川県丸亀市綾歌町富熊産 ♂ 69.0mm 羽化日(2010年6月下旬)
データ
種親 WP ♀34 香川県丸亀市綾歌町富熊で採集


香川県丸亀市綾歌町富熊産 ♀ 43.0mm 羽化日(2010年6月下旬)
データ
種親 WP ♀34 香川県丸亀市綾歌町富熊で採集

IMG_0195_convert_20120729210348.jpg


こちらの両個体は、香川県のブリーダーさん(矢坪うどん店 猪谷氏)で直接訪問し購入しました。

購入したブリーダーさん(矢坪うどん店 猪谷氏)では、直接採集された香川県産のワイルド血統や、愛媛県産のワイルド血統等を累代し、採集した場所や日時等を写真等で記録され徹底管理されています。

車で走っていると「香川県産のワイルドオオクワあります」の看板をたまたま見つけ、素通りしたのですが、その後気になって気になってしかたがなく突撃訪問となりました。そのため、オオクワを購入する予定も無かったのですが、やはりオオクワの魅力に勝てませんでした。

ブリーダーの猪谷氏は、「うどん県」と命名する程うどんが有名な香川県で(矢坪うどん)を経営されており、その横でオオクワのブリードをされています。

突撃訪問にもかかわらず、採集したてのワイルド♂を2頭見せてくださいました。
1頭はスラリとした体系で黒光りのする美しい個体でサイズもそこそこありました。しかし、2頭目は非常に小さく約30mm前後の♂個体でした。2頭のワイルド個体を前に、自然の厳しさや生物特有の棲み分け等で子孫を残す為に適応していかなければならず、ブリードされた個体とワイルドとの違いや、生命力や強さ等をお話くださいました。

ワイルド個体は本当に勇ましかったのが印象に残っています。


購入したペアの個体は、2009年7月17日に香川県丸亀市綾歌町富熊で採集されたワイルド♀34mmの兄妹になります。このワイルド♀34mmは、自腹に有精卵を保有していたためペアリングされていません。採集された当日、この♀近くには2頭の♂が目撃されたそうです。つまり、購入した両個体ともワイルドと言って良いのかも知れませんが、菌糸瓶で人間の手でブリードされていますので、厳密にはワイルドとは言えないのでしょう。


両個体とも、2010年6月下旬に羽化しているため2012年7月22日にペアリングを開始しています。なお、即ブリを目的に購入しましたので、すでにペアリングを開始していた個体となっています。

この個体は私が管理しようと思います。そこで、管理番号の頭をTOMI-TATSUとして大切に血統維持させて行きたいと思います。

目標は、ワイルドらしい美形個体とさらなるサイズアップを目指したいと思います。

スポンサーサイト
[ 2012/07/29 21:42 ] 香川県綾歌町富熊産 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 Field Arrows 88

Author: Field Arrows 88
フィールド アローズ88
HN:Tatsu

Field Arrows 88のTatsuと申します。
2012年6月よりオオクワのブリードを始めました。しかし、自身の環境変化によりお休みしています。
しかし、また再開したいと思っています。

子供達は、相変わらずサッカーのクラブチームとJリーグの育成スクールで週5日、精神を鍛えるため空手(国際空手道連盟極真会館)で精進しています。


☆現在の飼育状況☆

残念ながら居りません。

幼虫管理表
☆2012年☆
能勢YG
YG-ANC-A ライン
YG-ANC-B ライン
カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。