FC2ブログ

オオクワ時々その他晴れ

家族でオオクワブリードに挑戦中!!  子供はサッカーと空手(極真会)で日々精進
オオクワ時々その他晴れ TOP  >  スポンサー広告 >  オオクワ用品 >  プレスマシン Type2(マット菌糸詰め専用)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

プレスマシン Type2(マット菌糸詰め専用)


かなりご報告が遅くなりました。

11月12日の事ですが、帰宅するとまもなく宅配のチャイムがなりました。
我が家に到着したのは、タイトルそのままですが・・・笑

「クワガタカブト用、マット菌糸詰め専用プレスマシン Type2」

もうご存知の方の方が多いと思います。
菌糸詰めには欠かせないと、前評判はもとより、いつ入手できるのかも未知数なこのマシン。

Type2とありますので、当然ながらType1が存在します。

Type1の使用レポや感想は、多くの有名ブリーダー様方がブログ等でご紹介されています。そして、そのレポを見る限り、菌糸詰めには必須のマシンと噂されています。

オオクワのブリードを始めるにあたって、かなり多くのブログを拝見させていただき、そして情報収集いたしました。その中でも、菌糸が重要だという事を理解し、コスト、費用対効果等を考えると、自作菌糸ビンは必須の作業なのだと感じました。また、それと同時に菌糸ビン作りが手作業ではかなり重労働だという事も理解できました。

そこで、当時まだ一度も菌糸交換の経験がない私にとって、当分は必要ないだろう。でも、いつかは入手できるまでになっていたいなと感じておりました。

そして、当然ながら使用レポはあるものの、入手法については困難な状況でした。

しかし・・・!!

運良く、マシンの製作者様が、再製造するとブログにUPされており、期間限定でさらに進化してType2として世に出すと書かれているではありませんか・・・。

申し込みについては、どなたでも受け付け可能とありましたが、かなり自問自答しました。

当時の私は、菌糸ビンを詰める事はおろか、オオクワの菌糸交換を経験していないにも拘らず、このようなマシンを手にしても良いのだろうかと??

が、私のポリシーは、基本的に何をスルにも昭和じゃあるまいし、文明の力は使うべしww

なので、もう決断したら早かったです。

実は、Type2の申し込み後に、ご近所のブリーダー様がこのType1を偶然にも所有されていました。そして、絶対にオススメだよとお墨付きもあり、期間内に予約できてホッとしていました。

っと言う事で、かなり前置きが長くなりましたが、待ちに待ったマシンが到着した次第です。

使用感は・・・・まだ、使用できていません汗。ごめんなさいっ><;
近々、人生初の菌糸ビン詰めを数本ですが執り行ないますので(大げさw笑)
レポできればと思います。(時間あるかな・・・汗)


製作者様は、この方!!

オオクワ メカニクルのブログでお馴染みの「ashtaka様」です!!

この度は、とても素晴らしいマシンを制作していただき、また幾度となくご丁寧な対応をして下さいました。そして、かなりの手間と時間を割いて制作されていると伺っております。本当に大変感謝いたします。


写メ撮りましたのでUPします♪♪

到着時の梱包箱・・・。重量があるので頑丈な箱です。
IMG_0427_convert_20121122181711.jpg


一通り箱から取り出した所。この時には取っ手は装着されていません。
IMG_0431_convert_20121122181804.jpg


まずは取説。写真付きでかなり詳しく説明されています。
IMG_0444_convert_20121122182019.jpg


マシンを操作する取っ手。6本装着します。
IMG_0429_convert_20121122181733.jpg


ビニールのカバーを外し、マシンが出てきました。丁寧な包装です。
IMG_0432_convert_20121122181832.jpg


いよいよ取っ手を装着です。オプションは全て付けましたのでフル装備です。
(ゴム敷き未貼り、プレス部φ50)
IMG_0434_convert_20121122181906.jpg


別角度から
IMG_0437_convert_20121122181930.jpg


真横から
IMG_0438_convert_20121122181952.jpg


マシンの重量は、結構あります。なので、強い圧力にも耐えられるものと思われます。
早く詰め詰めしたくなってきました♪♪

スポンサーサイト
[ 2012/11/22 18:33 ] オオクワ用品 | TB(0) | CM(12)
どもです( ´∀`)/~~
私は三階松さんから本日届きました!プレス機を早く使ってみたいですよね(笑)
来週詰め作業がありますので、その時までの楽しみにしてます!
[ 2012/11/22 22:00 ] [ 編集 ]
こんばんは^^
プレスマシンGETおめでとうございます(^_-)-☆
私もいろいろ調べましたがやはり自作菌糸ビンは
コストだけではなく自分の配合したもので育成できる
楽しみがありそうで来期は挑戦してみようと思います!
がんばって詰め詰めしてくださいね~(*^^)v
[ 2012/11/22 22:00 ] [ 編集 ]
こんにちは
取っ手が6本のプレス機良いですね!
私は4本タイプの物を使っているんですが、6本は便利そうですね!
ビン詰め、頑張って下さい!
[ 2012/11/23 15:53 ] [ 編集 ]
こんばんわ
おー!!
いいプレスマシンが着ましたね。(^^)
家はそんな大金がなかったので自作しました。。。(笑)
使い勝手もいいでしょうね。(^^)
[ 2012/11/23 23:50 ] [ 編集 ]
>田舎っぺ。様
三階松さんのを購入されたのですね♪♪
私も、三階松さんのマシンを色々な方から情報収集しておりました。
ですが、当時は製造の受付をされておらず、先にこちらを入手する事になりましたw

機構は同じとのことなので、どちらも楽できそうですよね♪♪
菌糸詰めはやくしたいですよね。
[ 2012/11/24 23:28 ] [ 編集 ]
>かぶ様
ありがとうございます!!
不精者の私には、なくてはならないマシンになりそうですw

いろいろ自分なりに菌糸の工夫したいですよね。
オオクワブリードの醍醐味ですよね♪♪
[ 2012/11/24 23:30 ] [ 編集 ]
>オオクワインディアン様
4本と6本の違いはあるのかもしれませんが、瓶詰めすらしたことない私には
どちらも便利だろうと思います笑。

詰め作業が楽しみで仕方ありません。
はやく詰めたいです~w
[ 2012/11/24 23:33 ] [ 編集 ]
>ひでのぱぱ様

マシン買ってしまいましたww結構奮発しました・・・w

ひでのぱぱ様のマシンも欲しいと思ったのですが・・・。
募集をされた時は、こちらのマシンを予約していた後だったので泣。


[ 2012/11/24 23:39 ] [ 編集 ]
ありがとうございます
思わず口元が緩んでくるような劇場型の紹介ですね。

又、使用した感想もお聞かせ下さいね。
初めての菌糸詰めだとプレスマシンどころじゃないかもね。
よろしくお願いします。
[ 2012/11/25 07:52 ] [ 編集 ]
こんばんは(^-^)
素晴らしいプレス機が届きましたね♪
これで菌糸詰も楽チンですね(^-^)
すりこ木で詰めるのは本当に大変ですよ(^_^;)
購入して絶対に正解ですよ!!
詰めたら感想を聞かせてください(^O^)
[ 2012/11/26 02:32 ] [ 編集 ]
> ashtaka様

この度は、迅速なご対応ありがとうございました。
ブログのUPが到着より随分と経ってしまいすみませんでした。

何事もストーリーがあったほうが、記録として面白いかと思い日々の感情を出すようにしています笑

まずは、菌糸詰めがんばります♪♪
[ 2012/11/28 21:23 ] [ 編集 ]
>トシクワ様

本当に良く考えられているマシンだと思います。
随所にこだわりの部分が見て取れますし、こんなの欲しいと思っても
自分ではまず作れませんので、大切に使っていきたいと思っています。

すりこ木は、かなり重労働でしょうね~w

使用レポ書きますね!!
[ 2012/11/28 21:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 Field Arrows 88

Author: Field Arrows 88
フィールド アローズ88
HN:Tatsu

Field Arrows 88のTatsuと申します。
2012年6月よりオオクワのブリードを始めました。しかし、自身の環境変化によりお休みしています。
しかし、また再開したいと思っています。

子供達は、相変わらずサッカーのクラブチームとJリーグの育成スクールで週5日、精神を鍛えるため空手(国際空手道連盟極真会館)で精進しています。


☆現在の飼育状況☆

残念ながら居りません。

幼虫管理表
☆2012年☆
能勢YG
YG-ANC-A ライン
YG-ANC-B ライン
カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。