FC2ブログ

オオクワ時々その他晴れ

家族でオオクワブリードに挑戦中!!  子供はサッカーと空手(極真会)で日々精進
オオクワ時々その他晴れ TOP  >  スポンサー広告 >  香川県綾歌町富熊産 >  2本目産卵セット & これってもしかして??

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2本目産卵セット & これってもしかして??

今日は、前回の記事(TOMI-TATSU 産卵セット開始 産卵材1本目 (2012年7月29日))で予定した通り、1本目の産卵セットを終えて2本目の産卵セットを作業しました。

IMG_0264_convert_20120818222325.jpg

データ
TOMI-TATSU ♂69.0mm × TOMI-TATSU ♀43.0mm
「ペアリング」 2012年7月22日
「産卵セット投入」 2012年8月18日 2本目
「ケース」 コバシャ中
「産卵材」 ハイパーニクウスバ材Lサイズ×1本 (西日本こんちゅう社)
「マット」 川口商店クワガタマット (ドルビーインセクト)
「餌」 プロゼリー18g×4ヶ 16g×2ヶ (KBファーム)
「割り出し予定」 2012年9月29日頃 早める可能性有り

1本目からの変更点は、ケースをサイズアップさせてコバシャ中にしました。
前回の反省点は、ケースと産卵材とのサイズがアンバランスで少し窮屈な感じを受けたからです。
また、前回はマットを硬くせずに敷いただけでしたので、♀がマットを掘り起こしてしまい材が剥き出しになっていました。(後で情報収集するとマットは硬くするらしいとの事。。。)
そこで、今回は硬く絞めてみました。(つもり・・・。)


その後、作業は順調に進んでおり、2本目の産卵セットが上記の通り完了したので、♀を取り出そうと1本目の産卵セットをホジホジしました。

マットの中には潜っていなかったので、材をすこし割って調べると♀が材に潜り込んでいました。
そのため、慎重に♀を傷つけない様にそーっと材を軽く割っていると・・・

ん???
これってもしかして???

IMG_0254_convert_20120818222302.jpg

ですよね??

この状況・・・はぃ。

まったく予定していませんでした・・・。
これって、どのように対処したらよろしいのかと・・・汗

この後、予期せぬ出来事のため、材を被せて見て見ぬふりをしつつ、乾燥したらいけないのかと思い・・・。
ほんの少しだけ物体にかからないように霧吹きしました。。。

どうしたら・・・??汗

孵化まで放置???

スポンサーサイト
[ 2012/08/18 23:00 ] 香川県綾歌町富熊産 | TB(0) | CM(8)
こんばんは!
初コメントになります(^^)
とりあえず、産卵おめでとうございます♪
私も試し割りで、卵で割出したのもありましたが、そのまま
見なかった事にして、元に戻したのもあります(^^;)
卵で割出したのは、私も初めての事でしたが、見よう見まねで、
プリンカップにティッシュ(2枚)をしいて、ティッシュを全体的に
湿らせ、その上に卵を置いておいたら孵化しましたよ(^^)
私の感想としては、意外に簡単に孵化するものだな!と思いましたが、
一般的には卵の孵化率はそんなに高くないようです。
無事に孵化するといいですね(^^)
[ 2012/08/19 01:18 ] [ 編集 ]
>トシクワ様

コメントありがとうございます。
貴重なアドバイス感謝します!!

卵みたの初めてなので、あまりにも予期せぬ出来事で見なかった事にしてしまいました。汗
卵置いとくだけで孵化するものなのですね。。。なるほど・・・。
[ 2012/08/19 02:33 ] [ 編集 ]
こんにちわ
産卵おめでとうございます。(^^)
エッグが出てきたんですね。。。(^^)
私の場合、エッグだけ、取ってプリカかケースにマットを入れてそのまま放置します。(^^)
それで、結構孵化してきます。(^^)
色々、試してみてはいかがですか?
[ 2012/08/19 12:24 ] [ 編集 ]
>ひでのぱぱ様

ありがとうございます。
初の卵で予期せぬ出来事でした。

いろいろチャレンジしてみます☆
[ 2012/08/20 12:20 ] [ 編集 ]
卵の扱い
タツタツさんへ
anchorageakです。卵を見つけた場合、材のなかであるなら、そのままにするのがよいと思います。母♀が、卵から幼虫にかえったときのために、木屑を詰めたりしていると思います。
卵が材から出てしまったり、害虫がいるなどの理由で出さなければならないときだけ、マットに移動して下さい。
マットに移すときに特に気をつけることはないと思いますが、卵の周りをマットで覆うことだけは必要と思います。私は、割り出し後、幼虫が生まれたばかりであった場合もマットで4,5日育てます。生まれたばかりの幼虫を菌糸ビンにいれると、菌糸に巻かれて⭐になる可能性が高いと思ってます。
[ 2012/08/20 22:34 ] [ 編集 ]
>anchorageak様

コメントありがとうございます。

ご指摘の通り、確かに細かな木屑が詰まっています。
この木屑、結構重要そうですね。
そういえば、ネットで調べた時にも
卵の周りの木屑は出来るだけマットへ一緒に移すようにと書いてありました。

生まれた幼虫が菌に巻かれてしまう事あるんですね~汗
なるほど。。。

[ 2012/08/20 22:51 ] [ 編集 ]
こんにちは。
こんにちは。

私は 卵回収の際の孵化率があまりよくないため見なかったことにします(爆)

未熟なため 今年は孵化させることのできなかった卵が多々ありました(涙)


[ 2012/08/21 16:39 ] [ 編集 ]
>いなかっぺ。様

見なかった事・・・。
少し違うかもしれませんが、同じ心境なのかもしれません><;
やっぱりそれなりの経験が必要なのでしょうか。

メリット、デメリットがどうもありそうなので、これから徐々に試していければと思います。
ただ、私は何も経験がないので、まずは基本から一歩づつ階段を上がれればと思っています。


[ 2012/08/22 00:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

 Field Arrows 88

Author: Field Arrows 88
フィールド アローズ88
HN:Tatsu

Field Arrows 88のTatsuと申します。
2012年6月よりオオクワのブリードを始めました。しかし、自身の環境変化によりお休みしています。
しかし、また再開したいと思っています。

子供達は、相変わらずサッカーのクラブチームとJリーグの育成スクールで週5日、精神を鍛えるため空手(国際空手道連盟極真会館)で精進しています。


☆現在の飼育状況☆

残念ながら居りません。

幼虫管理表
☆2012年☆
能勢YG
YG-ANC-A ライン
YG-ANC-B ライン
カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。