オオクワ時々その他晴れ

家族でオオクワブリードに挑戦中!!  子供はサッカーと空手(極真会)で日々精進
オオクワ時々その他晴れ TOP  >  香川県綾歌町富熊産

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

菌糸瓶交換


11月17日と18日の二日間で香川県綾歌町富熊産幼虫の菌糸交換を行いました。

この血統は産卵セットを2回組んでいますので、その第一弾!!

割り出し後、菌糸瓶1本目投入時期は9月8日分です。

詳細なデータは、第二弾分の9月22日割り出し分の菌糸交換を終えてからUPしたいと思います。

今回は、雑記程度にします。


まず、嬉しい報告から。

今回の香川県産ペアは、2回産卵セットを組み、最終割り出しを9月22日に行ったのですが、見逃しがあってはいけないと、割り出し後の材とマットを全て保管していました。

そして、先日11月18日に菌糸交換と保管していた材を全て処分しようと、見逃し分をチェックした所、なんと2頭も発見しました。写真は取らなかったのですが、サイズや色を見ると、2令初期の幼虫だったため速やかに菌糸瓶へ投入しました。

これで、材割後の幼虫は33頭となりました。


次に残念な報告。。。

菌糸交換を行ったのは前述の幼虫達ですが、食痕もまったく出ていない瓶が1本あり、20頭分の交換を行い1頭☆となっていました。

これで、材割後の幼虫は32頭となりました。


今回の総評・・・

最大サイズは、17.2g 頭幅 11.6mm ♂
次点で    16.2g 頭幅 11.9mm ♂

となっています。

累代が非常に浅いので、まずまずの状態だと思います。



困った事・・・

すみません・・・相変わらず♂、♀の判別が難しいです
使用した菌糸は蜂蜜2000を♂、蜂蜜1000を♀に使用したのですが
おそらく、♀と判断してしまい、蜂蜜1000に投入した個体がざっとデータを見ただけでも2頭はいると思われます。

また、菌糸投入が初令なのと育成が十分でなかった、或いは菌糸交換が早すぎたのかは定かではありませんが、2.8g、0.8g等の3gにも達していない固体が数等います。なので、♂、♀判別が出来ず蜂蜜1000に投入しています。

確かに、食痕の出方も少なかったので菌糸交換が早いのかもしれませんが、10g以上の個体は適正な時期での交換とも思われます。血統が浅く、私も経験不足のため、このあたりは難しい判断でした。

♂、♀の判別難しすぎます・・・・
結局♀用の蜂蜜1000瓶を全て使い切り、残ったのは蜂蜜2000ばかり汗
見れば見るほど♀の卵巣が見えるし、見れば見るほど卵巣が見えないし。。。
頭幅を計れば計るほど、幼虫が暴れるし・・・w
まいった。。。笑
スポンサーサイト
[ 2012/11/21 16:23 ] 香川県綾歌町富熊産 | TB(0) | CM(4)

割り出し2本目 TOMI-TATSU WF1♂69.0mm×WF1♀43.0mm


先週の9月22日(土曜日)に予定より1週早めに割り出しを行いました。

なんだかんだと、バタバタしており更新が出来ませんでしたので、あらためて記録しておきます。

割り出したのは
WF1♂69.0mm×WF1♀43.0mm
(TOMI-TATSU 同腹兄妹 香川県丸亀市綾歌町富熊産)セット2本目
2012年9月8日に割り出した同腹幼虫達です。

IMG_0376_convert_20120930214315.jpg

2本目の産卵セットは、♀の投入期間をセット時の季節も考慮した事も有り、1本目に比べるとやや短くしました。そのためか、はたまた2本目だからなのかは分かりませんが、幼虫の数もやや少ないと感じました。しかし、用意しておいた菌糸瓶の数を考えると、ほぼ予定通りの結果だったと思います。


データ
種親 TOMI-TATSU WF1♂69.0mm × WF1TOMI-TATSU ♀43.0mm
(WP♀34 香川県丸亀市綾歌町富熊で採集の同腹兄妹)

「ペアリング」 2012年7月22日
「産卵セット投入」 2012年8月18日
「ケース」 コバシャ中
「産卵材」 ハイパーニクウスバ材Lサイズ×1本 (西日本こんちゅう社)
「マット」 川口商店クワガタマット (ドルビーインセクト)
「割り出し日」 2012年9月22日

結果
材割り幼虫数 11頭
卵採集孵化数 なし
材割り中卵採集数 なし
合計 幼虫数×11頭(2012年9月22日現在)

(使用菌糸瓶)
材割り幼虫×11頭
Rush 特注A 蜂蜜瓶1000 × 4頭
Rush 特注B 蜂蜜瓶1000 × 3頭
Rush 特注C 蜂蜜瓶1000 × 4頭


<<<<総合計幼虫数>>>>

種親 TOMI-TATSU WF1♂69.0mm × WF1TOMI-TATSU ♀43.0mm
(WP♀34 香川県丸亀市綾歌町富熊で採集の同腹兄妹)

2012年9月8日
大夢B-PRO800 × 2頭
Rush 特注A 蜂蜜瓶1000 × 6頭
Rush 特注B 蜂蜜瓶1000 × 6頭
Rush 特注C 蜂蜜瓶1000 × 6頭

2012年9月22日
Rush 特注A 蜂蜜瓶1000 × 4頭
Rush 特注B 蜂蜜瓶1000 × 3頭
Rush 特注C 蜂蜜瓶1000 × 4頭

合計 幼虫数 × 31頭


以上の結果となりました。

今期からオオクワブリードをスタートさせ、我が家で初めて産卵させてゲットした幼虫達です。
種親のサイズはかなり小さいですが、貴重なワイルド個体からの子孫です。
きわめて累代の浅い仔達ですので、大切に世代を重ねて大きく育てたいと思います。

我が家の周囲も、そろそろ気温が下がってきました。
そして、温度の高低差もずいぶんとあるように感じます。
今の時期が温度管理が難しい時期なのかもしれません。

早いところ、保温庫を完成させねばなりませんね。。。汗



[ 2012/09/30 22:16 ] 香川県綾歌町富熊産 | TB(0) | CM(10)

割り出しを行いました TOMI-TATSU WF1♂69.0mm×WF1♀43.0mm


以前から、7月29日に産卵セットを開始して何度も割り出し予告をしていた
WF1♂69.0mm×WF1♀43.0mm
(TOMI-TATSU 同腹兄妹 香川県丸亀市綾歌町富熊産)セット1本目
をついに割り出しいたしました。

我が家で初めてのオオクワ幼虫の割り出しに、子供達も一生懸命手伝ってくれました。

IMG_0352_convert_20120908222115.jpg

結果は・・・・

IMG_0356_convert_20120908222142.jpg

パチパチパチ(拍手)・・・・・笑♪♪

みごとに幼虫がGETできましたっ~!!

材割りに苦労するのかと、マイナスドライバー数種やスコップ等道具を揃えて、アルコールで手を殺菌し気合を入れて挑みました。しかし、あっけないくらいに簡単に材を割くことが出来、簡単にポロポロと幼虫が出てきました♪♪

作業は順調に進んで大変満足のいく結果となり、子供達も大喜びでした。そして、長男、次男のキビキビとしたサポートにたくましく感じました(親馬鹿w)

次は、今月末に8月18日にセットした2本目の材割を控えています。
今期は、このラインだけを我が家で材割りしますので、2本目にもたくさんの仔がいてくれる事を願っています。


データ
種親 TOMI-TATSU WF1♂69.0mm × WF1TOMI-TATSU ♀43.0mm
(WP♀34 香川県丸亀市綾歌町富熊で採集の同腹兄妹)

「ペアリング」 2012年7月22日
「産卵セット投入」 2012年7月29日
「ケース」 コバシャ小
「産卵材」 ハイパーニクウスバ材Lサイズ×1本 (西日本こんちゅう社)
「マット」 川口商店クワガタマット (ドルビーインセクト)
「割り出し日」 2012年9月8日

結果
卵採集孵化数 2頭(2012年8月18日卵採集後マット管理)
材割り幼虫数 18頭
材割り中卵採集数 2個(2012年9月8日現在マット管理)
合計 幼虫数×20頭 卵数×2個(2012年9月8日現在)

(使用菌糸瓶)
卵採集孵化×2頭
大夢B-PRO800 × 2頭

材割り幼虫×18頭
Rush 特注A 蜂蜜瓶1000 × 6頭
Rush 特注B 蜂蜜瓶1000 × 6頭
Rush 特注C 蜂蜜瓶1000 × 6頭


[ 2012/09/08 23:13 ] 香川県綾歌町富熊産 | TB(0) | CM(0)

2本目産卵セット & これってもしかして??

今日は、前回の記事(TOMI-TATSU 産卵セット開始 産卵材1本目 (2012年7月29日))で予定した通り、1本目の産卵セットを終えて2本目の産卵セットを作業しました。

IMG_0264_convert_20120818222325.jpg

データ
TOMI-TATSU ♂69.0mm × TOMI-TATSU ♀43.0mm
「ペアリング」 2012年7月22日
「産卵セット投入」 2012年8月18日 2本目
「ケース」 コバシャ中
「産卵材」 ハイパーニクウスバ材Lサイズ×1本 (西日本こんちゅう社)
「マット」 川口商店クワガタマット (ドルビーインセクト)
「餌」 プロゼリー18g×4ヶ 16g×2ヶ (KBファーム)
「割り出し予定」 2012年9月29日頃 早める可能性有り

1本目からの変更点は、ケースをサイズアップさせてコバシャ中にしました。
前回の反省点は、ケースと産卵材とのサイズがアンバランスで少し窮屈な感じを受けたからです。
また、前回はマットを硬くせずに敷いただけでしたので、♀がマットを掘り起こしてしまい材が剥き出しになっていました。(後で情報収集するとマットは硬くするらしいとの事。。。)
そこで、今回は硬く絞めてみました。(つもり・・・。)


その後、作業は順調に進んでおり、2本目の産卵セットが上記の通り完了したので、♀を取り出そうと1本目の産卵セットをホジホジしました。

マットの中には潜っていなかったので、材をすこし割って調べると♀が材に潜り込んでいました。
そのため、慎重に♀を傷つけない様にそーっと材を軽く割っていると・・・

ん???
これってもしかして???

IMG_0254_convert_20120818222302.jpg

ですよね??

この状況・・・はぃ。

まったく予定していませんでした・・・。
これって、どのように対処したらよろしいのかと・・・汗

この後、予期せぬ出来事のため、材を被せて見て見ぬふりをしつつ、乾燥したらいけないのかと思い・・・。
ほんの少しだけ物体にかからないように霧吹きしました。。。

どうしたら・・・??汗

孵化まで放置???

[ 2012/08/18 23:00 ] 香川県綾歌町富熊産 | TB(0) | CM(8)

TOMI-TATSU 産卵セット開始 産卵材1本目 (2012年7月29日)

TOMI-TATSU ♂69.0mm × TOMI-TATSU ♀43.0mm

2012年7月22日ペアリング開始

1週間のペアリングを経て

2012年7月29日産卵セット投入 産卵材1本目

IMG_0192_convert_20120729210416.jpg


データ
TOMI-TATSU ♂69.0mm × TOMI-TATSU ♀43.0mm
「ペアリング」 2012年7月22日
「産卵セット投入」 2012年7月29日
「ケース」 コバシャ小
「産卵材」 ハイパーニクウスバ材Lサイズ×1本 (西日本こんちゅう社)
「マット」 川口商店クワガタマット (ドルビーインセクト)
「餌」 プロゼリー16g×4ヶ (KBファーム)
「割り出し予定」 2012年9月9日頃

産卵材は1本のため、今後2本目投入を予定しています。
2本目投入予定は2012年8月16日頃を予定しています。

今期は、このペアのみで産卵を行いますので、貴重なワイルド個体の直子でもある事から、定評のある産卵セットで爆産を期待したいです。

[ 2012/07/29 22:48 ] 香川県綾歌町富熊産 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

Author: Field Arrows 88
フィールド アローズ88
HN:Tatsu

Field Arrows 88のTatsuと申します。
2012年6月よりオオクワのブリードを始めました。しかし、自身の環境変化によりお休みしています。
しかし、また再開したいと思っています。

子供達は、相変わらずサッカーのクラブチームとJリーグの育成スクールで週5日、精神を鍛えるため空手(国際空手道連盟極真会館)で精進しています。


☆現在の飼育状況☆

残念ながら居りません。

幼虫管理表
☆2012年☆
能勢YG
YG-ANC-A ライン
YG-ANC-B ライン
カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。