オオクワ時々その他晴れ

家族でオオクワブリードに挑戦中!!  子供はサッカーと空手(極真会)で日々精進
オオクワ時々その他晴れ TOP  >  オオクワ飼育・管理

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

冬到来に備えて


今日は、文字だけのプチ日記です。

先日から、ご近所のju_tsu様と奇跡の出会いをしてから数日が経ち、結構真剣に悩んでおります。

というのも、夏場の温度管理は、部屋丸ごとエアコン管理しています。7月、8月の電気代を嫁さんに確認すると、通常の3,000円UP程度との事。

多少の睨みはあったものの、特に体勢に影響はないwとスルーしました。
なので、来年も夏はエアコン管理決定です。(たぶん・・・)

しかし、だんだん周囲も涼しくなり、いよいよ温度低下の時期が到来します。

聞くところによると、エアコンは夏よりも冬の方が電気代がUPするそうですw
そして、私エアコンの暖房は超苦手です。
あの、ムっとした温度と底冷えする感じなのに頭がボーっと温もる感じw

そこで、ju_tsu様に見せて頂いた自作保温冷庫。

超魅力的に映りました。また、アイデアもたくさん頂きました。
なので、私も超真剣に自作しようと考えています。寒くなる前に。

私なりの条件で保温庫の仕様を

1:保温のみに使用
2:夏場の暑い時期には解体して収納出来る
3:菌糸瓶は最低100本以上は入る
4:幼虫管理のみに使用、成虫は越冬させる

とりあえず、こんなもので

ホームセンターへ行って材料なんかを見ながら、店員さんを捕まえて相談をしましたが、図面を持っていった方が話が早そうなので、エクセルで何となく書いてみました。

うん。

難しい。

日曜大工もした事がない私にとってハードルが高そうです。

さて、どーしたものか。

でも、やらなきゃ冬は待ってくれない。


スポンサーサイト
[ 2012/09/15 00:55 ] オオクワ飼育・管理 | TB(0) | CM(8)

初めての菌糸交換


先日の土曜日(2012年8月25日)我が家にとって初めての菌糸交換と同時に、オオクワの本物の幼虫を見ることが出来ました。祝)

今回交換した幼虫は、以前anchorageak様のプレ企画で頂いた貴重ですばらしい素質を持った能勢YG血統の仔達です。

いやぁ~~

オオクワの幼虫は、想像以上に立派ですね。
皆様のブログを拝見して、ある程度の雰囲気は掴んでいたのですが・・・笑。

昔から、オオクワガタは天然の生きるブラックダイヤと言われていますが、さすがに幼虫の段階ですでに迫力がありますね。

私も初めて幼虫を見たのですが、当然ながら我が子達も初めてだったので、家族皆で感動っ~してました。

末っ子で4歳の娘は、ぅおぉぉぉぉぉ~しゅっげぇぇ~と言いながら目を丸くしていました。

昆虫やダンゴ虫が大好きで、すぐに触りたくなる怖いもの知らずの1年生の次男は、その迫力にグッと見入っていました。

どちらかというと昆虫が苦手で、あまり触りたくなく怖いものだらけの2年生の長男が一番たくましく、今回の作業では私のサポート役を一番こなし、最後の後片付けまで率先してサポートしてくれました。そして、日々幼虫は元気かと気に掛けています。

初めての菌糸交換は、戸惑いながらもドタバタしながらも何とかできました。そして、ワイワイと家族皆で作業を進める事が出来ました。

もうすぐ子供たちも夏休みが終わりますが、本当に良い経験をさせてやる事が出来たと思います。


初交換前に記念で1枚っ笑
IMG_0305_convert_20120829000046.jpg

今回交換した初菌糸瓶 大夢B Pro 800と1400 記念に1枚っ笑
IMG_0331_convert_20120829000132.jpg


あらためて、大切な幼虫を分けて頂いたanchorageak様には心より御礼申し上げます。

また、ご多忙にもかかわらず、わからない事だらけで何度も質問させて頂き大変申し訳ございませんでした。

幼虫の測定結果については、記録する意味もあり、あらためて記載していきたいと思います。

[ 2012/08/29 00:09 ] オオクワ飼育・管理 | TB(0) | CM(5)

成虫ケースの変更


6月からオオクワを飼育を考え始め、成虫を迎え入れてはや2ヶ月を経過しました。

その間に、様々な情報をネットや雑誌で収集し、また多くの方々に飼育のアドバイスを頂いてとても充実した日々が過ごせています。

そこで、今回は自分なりに試行錯誤し、まだまだ改善の余地があるであろう成虫の飼育ケースについて考えました。

というのも、今年は来期の種(主)親にする成虫しか飼育していません。
しかし、現在割り出しを控えている幼虫達や、来期に産卵予定の成虫から、出来れば各25頭前後の幼虫を確保する事を目指し、その大多数が成虫へと成長すれば、100頭を超える成虫を飼育する事となります。

そうなれば、飼育スペースの問題が浮上するのは目に見えているため、早い段階から省スペース化を視野に試行錯誤しておく必要性を感じました。

まずは、主力となる成虫しかいませんので、特別待遇ケースと称してコバシャを利用しています。もちろんコバエ対策は必須ですから、このケースは定評があるとの事で迷わずチョイスしています。

IMG_0319_convert_20120826204235.jpg

そして、当然ながらコバシャミニを♂・♀両方に使用していたのですが、早くも難問が・・・。

コバシャミニを二段重ねにすると、案外高さが出てしまいスチールラックに収まりません。泣
スチールラックですので、高さを変更する事は可能ですが、バランスが悪くどうもシックリ行きません。

そこで、コバシャタイニーを利用してみる事にしました。
しかし、コバシャタイニーでは♂には小さいかもと、今回は♀のみに使用してみました。

IMG_0324_convert_20120826204348.jpg

上の段が♀でコバシャタイニー、下の段が♂でコバシャミニです。

さすが、タイニーの収まりや高さは良く、省スペース化を図る事が出来ました。
今のところ、これで種親(主力)用のケースは確定しそうです。

行き当たりばったり感が否めず、おかげでコバシャを全シリーズ購入しましたので、現在は空ケースの山で早くもスペースがっ・・・。

IMG_0326_convert_20120826213234.jpg


実はここが本末転倒で、一番残念な結果となっています。汗

まぁいろいろやってみるしかないですねっ。こればっかりはっ・・・。


[ 2012/08/26 21:35 ] オオクワ飼育・管理 | TB(0) | CM(6)

♂用温度管理スケジュール表 3本返し

表1  ♂オオクワ用 温度管理スケジュール表 3本返し 1日スタート 
♂オオクワ スケジュール表 1日スタート 3本返し


表2  ♂オオクワ用 温度管理スケジュール表 3本返し 10日スタート
♂オオクワ スケジュール表 10日スタート 3本返し


表3  ♂オオクワ用 温度管理スケジュール表 3本返し 20日スタート
♂オオクワ スケジュール表 20日スタート 3本返し


前回の記事で、温度管理のスケジュール表を作ってみました。
そして、様々なご意見を頂いて、再度考えて構築してみました。

最近の主流は、菌糸ビンが3本使用が多そうなので、3本返しのスケジュールに組み替えてみました。
また、前回の温度よりも少し低めに設定することで、冬場の温度管理が少しでも楽になるのではないかと思っています。まだまだ冬場の温度を下げてもいいのかもしれませんが、温度差がどこまでなら耐えられるのかがわからず、こればかりは経験を積まなければならないのでしょう。

オオクワは日本の生物なので、日本の気温差には丈夫でしょうが、菌糸についてはどうなのでしょうか?
これも幾年か経験が必要なのでしょうね。

ただ、今回の表を作ったことで、産卵時期のタイミングや菌糸ビンのタイミング等、省エネで管理しやすい時期というのが見えてきた気がしました。

当然、生物(菌糸も含めて)が相手では、イレギュラーな事ばかりだと思います。そして、イレギュラーに対処するために多くの経験が必要なのも十分承知しています。

今の目標は、プレ企画で譲り受けた大切な幼虫を無事に羽化させる事です。
そして、このスケジュールに照らし合わせてみると、概ね温度も計画通りに行っていると思われます。
また、表の通りに進むのなら「10日スタート」の表でプランBの時間軸が参考になりますので、9月10~19日の間で2本目の菌糸ビンに交換となります。

いつも計画倒れで行き当たりばったりな私なのですが、はてさて上手くいくでしょうか・・・笑

[ 2012/08/10 21:59 ] オオクワ飼育・管理 | TB(0) | CM(2)

♂幼虫用 温度管理スケジュール表 1日スタート  


♂オオクワ スケジュール表 1日スタート ← (クリックすると表が見れます)


オオクワの幼虫を効率よく節電管理する為にスケジュール表が必要だと感じました。

そこで、A~Eプランを作成し、どの時期からスタートしたら一番効率よく温度管理が出来るか一目で分かるようにしてみました。

おそらく、先輩ブリーダーの方は、長年の経験で産卵時期を決定されているのでしょうが、私は一度も経験が無いため、今後の事も踏まえて一覧にした方が後々わかり易いだろうと思い作成しました。

そもそも、初令から2令、3令の成長過程も期間が合っているのかわかりません・・・爆。

ましてや、適正温度帯も理解できていません・・・

怪しさ満点ですが、作成してみて先輩ブリーダーの方々が、なぜ5月~6月に初令幼虫を割り出すのかが少し分かったような気がしました。

そもそもこんなスケジュールであっていますか?

どなたかご教授頂けたら幸いです ><;

[ 2012/08/07 00:14 ] オオクワ飼育・管理 | TB(0) | CM(8)
プロフィール

 Field Arrows 88

Author: Field Arrows 88
フィールド アローズ88
HN:Tatsu

Field Arrows 88のTatsuと申します。
2012年6月よりオオクワのブリードを始めました。しかし、自身の環境変化によりお休みしています。
しかし、また再開したいと思っています。

子供達は、相変わらずサッカーのクラブチームとJリーグの育成スクールで週5日、精神を鍛えるため空手(国際空手道連盟極真会館)で精進しています。


☆現在の飼育状況☆

残念ながら居りません。

幼虫管理表
☆2012年☆
能勢YG
YG-ANC-A ライン
YG-ANC-B ライン
カテゴリ
最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。